山形Q1.0特区セミナー参加

7月5日に新木造技術研究協議会山形支部でQ1.0特区セミナーがありました。

室蘭工業大学の鎌田教授が来て私たちに直接指導して頂きました。

今回は、弊社の住宅についての説明です。

私が、発表させて頂いたのですが、とても緊張しました。

同じ施工業者の前での発表ですので、技術的な所は、お互い十分理解しています。

発表が終わってからは、鎌田先生からの指導を頂きました。

んーーーん。

さすが先生。鋭い部分をついてきます。

今回、弊社の住宅にとても細かいところまで、ご指摘いただたので、大変勉強になりました。

高断熱住宅の奥くの深さを改めて認識しました。

本当に勉強になります。

ありがとうございました。

これからは、いかにQ1.0住宅を多く建築して普及していくかです。

頑張らなければ!!!

by kakizaki

[blogmura]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)