暑さにも負けず配筋検査

8月8日(水)鶴岡市下川の現場

テーマは、

「室内から雄大な自然を感じる家」

のオーナー様による配筋検査をして頂きました。

基礎部分の配筋は、コンクリートを流し込んでしまうと見えなくなるなります。

もちろん写真でも残しますが、やはりオーナー様が実際に見た方が、よりご納得頂けると思い創業当時からやっています。

明朝は、第三者機関の日本住宅保証検査機構(JIO)による配筋検査です。