ついに完成です!

鶴岡の外装工事の現場がついに完成しました。

(アフター)

(ビフォー)

外装を変えるとかなり印象が違って見えます。

建物も第一印象が大切!

やはり外からの見え方は、大切ですよね!

建物は、単独に存在しているわけではありません。

周りの環境にも大きく影響します。

このように建物が綺麗になると近隣の方たちからの印象もいいですし、その地域の治安にも貢献します。

お互い気持ちよく住み続けられるように、気を使っていきたいものですね。

 

かなり仕上がってきました!

酒田市若竹町のテーマが、

「小上がり畳のダイニングで居酒屋気分を味わう家」

の現場が、かなり出来上がってきました。

外装工事もあと少しで完成。

階段も仕上がってきました。

階段と作り付け机の窓から、東の光が差し込んできます。

この小さな窓からの光が、リビング全体の明るさに貢献しているのです。

今日は、キッチンの組立工事。

荷物が散乱してパースのようには見えませんが、少しづつ完成に向かって進んでいます。

随分形が見えてきました。

小上がり畳のダイニング施工中!

酒田市若竹町のテーマが、

「小上がり畳のダイニングで居酒屋気分を味わう家」

のメインである小上がり畳を施工中です。

家族が一番寛げる時間は、食事をしている時ですよね。

そんな時間を、日本人が大好きな畳のダイニングにしようというアイディアで今回のプランが始まりました。

畳は、いつでも寝ころべてとっても楽です。

私も大好きです。

今回は、30cm上げた小上りにしています。

その上がったスペースを利用して、引き出しを造作しています。

引き出し用のレールも取り付け完了。

この空間で、家族がどんな会話で弾むのか?

想像するだけで嬉しくなります。

緊張のプレゼンテーション

6月25日プランニングのプレゼンテーションを行いました。

プレゼンテーションは、私たち設計者にとって一番緊張する場です。

概ねのデザインが、このプレゼンテーションの段階で決まっていきますので、家づくりにとって非常に重要な過程です。

ただ今回のお客様は、ある程度自分なりの構想がありましたので、その基本の考えに沿って弊社のアイディアを交えて出来上がっていきました。

実は、これは結構珍しいケースです。

このお客様は、家づくりの勉強大好きで、多くの知識を持っています。

ただ全体のまとめをどのようにやっていいかは、流石に難しいので弊社でやらせて頂きました。

「上手くまとまり、とてもワクワクしています!」

という言葉を頂きました。

私は、もっとワクワクしています!!!

現場見学会ご来場ありがとうございました!

6月15日(土)

酒田市若竹町のテーマが、

「小上がり畳のダイニングで居酒屋気分を味わう家」

の会場で、現場見学会を開催致しました。

今の現場の状況では、完成予想が想像できませんので、どのような家になるのか説明しています。

熱交換型換気扇を説明。

「自然の力を活かした家」にこだわる理由(ワケ)のセミナーを開催しました。

そのポイントは、この現場見学会の段階が一番良く分かります。

オーナー様も現場に来てくれました。

多くの方にご来場頂きまして、本当にありがとうございました。

完成が待ち遠しいですね。

2019.6.15明日いよいよ現場見学会

6月15日(土)は、いよいよ

酒田市若竹町のテーマが、

「小上がり畳のダイニングで居酒屋気分を味わう家」

現場見学会開催されます。

現場見学会は、完成される前の家の仕組みを見て頂くので、余り興味がない方がいます。

しかし、実は、この状態こそが良い家づくりをするために多くのポイントが隠されているのです。

※11時と15時にセミナーを開催します。

※断熱材の説明

仕上がってからでは決して見ることができない現場を確認して頂き、疑問に思うことは何でも当日質問して頂ければと思います。

申し込みは不要ですが、11時と15時にセミナーを開催しますので、その時間帯に合わせてご来場するのが一番宜しいと思います。

明日会場でお待ちしております!!!

上棟の儀を開催しました!

6月1日

酒田市若竹町のテーマが、

「小上がり畳のダイニングで居酒屋気分を味わう家」

の上棟の儀を開催致しました。

上棟の儀は、お施主様と私たち施工業者が、無事に現場が完成することを祈願する行事です。

私たちは、いつも「地の家八誓」を唱和しています。

この誓いを心に刻んで、協力業者さんと共に、誠心誠意しっかりとした仕事をやって行こうと思います。

今回は、嬉しいことにお施主様のご両親も駆けつけてくれました。

最後は、皆さんと記念写真です。

 

 

連休明けからいよいよ建て方!

大型連休明けから

酒田市若竹町のテーマが、

「小上がり畳のダイニングで居酒屋気分を味わう家」

のいよいよ建て方が始まります。

基礎が出来上がり、木工事が始まります。

5月8~10日で住宅の形が見えてきます。

とてもウキウキする瞬間ですね。

楽しみです!!!

明日から10日間お休みです。

ちょっとした小物が家のイメージを演出

鶴岡市下川のテーマは、

「室内から雄大な自然を感じる家」

は、色々な小物にこだわりました。

玄関のコート掛け

帽子も掛けられる優れものです。

洗面所のタオル掛け

段違いになっていて、少し分かりずらいですが、わざと色むらがあるデザインになっています。

トイレのタオル掛けと紙巻器

白い壁に黒のアイアンタイプは、ちょっとしたアクセントになります。

何気なく使われている棚受け金具。

華奢なデザインがいいですね。

極めつけは、動物が映っている照明器具。

とっても面白い照明ですね。

ちょっとした小物で、それぞれ思い思いのイメージの家になっていきます。

こんな風に家づくりを楽しんで頂けると嬉しいですね。

 

建築施工事例を更新しました

鶴岡市下川のテーマは、

「室内から雄大な自然を感じる家」

の現場は、無事引き渡しが終わりました。そして

建築事例

を更新しましたので是非見て頂ければと思います。

この住宅は、室内からは秀峰月山と地元の皆さんに愛されている金峰山とともに、こんな雄大な自然が見えるとても贅沢なロケーションになっています。

この風景を見ながら生活できるように、家づくりを色々工夫した内容を建築事例で説明しています。

四季を感じながらこの借景を、楽しめるとは、なんて贅沢なんでしょうね。

うらやましい~。