設計室 西村 健宏 (にしむら たけひろ)

 

 

【所属・役職】設計室
【名前】西村 健宏(にしむら たけひろ)
【ニックネーム】たけ
【誕生日】1989年6月8日
【血液型】A型
【出身】酒田市
【入社】2017年2月
【資格・特技】サッカー・フットサル
建築士の資格取得のため勉強中です
【お休みの日は何してる?】
先輩や友達とフットサルをしています。家にいるときは、好きな建築家の作品集などを見たりしています。時々、東京方面に遊びに行き、建築関係のギャラリーなどを回ったり、買い物をするのことが好きです。

■仕事内容を教えて下さい

プランの申込みをいただいたお客様にお家のご提案をする図面やパース、お家を建てる際に必要な申請書類の作成をしています。キッチンやお風呂などの住宅設備やカーテン、クロスなどインテリアのご提案もしています。

また、現場管理の仕事ができるように、現場の工程管理や必要な材料の手配を先輩に教わりながら勉強中です。

 

■この会社(業界)に入った理由はなんですか?

小さい頃、リビングに寝転がって、天井を見ながら「天井と床が逆だったらどうなるんだろう?」と考えていたのが、建築に興味を持ったきっかけだったと思います。「部屋が反転するとドアが開けづらいけど、遊具のようによじ登って移動するのは楽しいだろうなぁ」など変なことを考えていました。

高校は土木システム科に入ったのですが、建築の授業がわずかで、もっと建築の勉強をしたいと思い、卒業後、宮城にある東北工業大学の工学部建築学科に進学しました。

1年次から、東京にある住宅中心の仕事をしている設計事務所でインターンシップとして2週間、模型作成やプレゼン資料の作成の仕方などを勉強しました。

3年次からは学外のコンペなどにも積極的に取り組むようになり、4年次には2011年日本建築学会設計競技に友人とペアで取り組み、タジマ奨励賞と佳作に入賞することができました。「時を編む建築」というテーマで、私達は酒田市の「飛島」を取り上げ、高齢化が進み島民が少なくなっていく中で、どうやって島に若い人を呼び戻せるか。歴史や暮らし方・風景を残し、文化をどういう形で継承できるか考え、1つの集落を体験型職業学校にリノベーションする提案をしました。

 

 

在学中にもっと違う環境に触れたいと思い、台湾に
短期留学を経験しました。台湾では、日本とは違う
文化で学んだ建築の0意見を聞け、とても刺激的で
した。
建築の勉強以外でも、台湾の学生との交流を通じ、
人柄の良さをより感じることができ台湾での生活を
充実したものにできました。

 

 

大学卒業後、東京で個人住宅を中心に仕事をしている設計事務所で2年半働きました。仕事は充実していたのですが、地元に戻って建築をやりたいと考え始め、酒田に戻る事を決めました。

戻ってきてからリフォーム会社で勤めたのですが、新築の住宅をやりたいという気持ちが強く、会社をやめ、コスモホームにお世話になる事になりました。

コスモホームのことは、酒田に戻って来た時から知っていて、住宅会社で務めている先輩に「コスモホームは今、勢いに乗っている住宅会社だよ。」と聞いていたので、私もそこで働きたいと思い、応募しました。

 

 

■「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

私が入社してから知ったのですが、スポ少の先輩がコスモホームで家づくりをされていたんです。

お客様に部屋の棚や階段などの塗装をして頂く作業があり、そのお手伝いをしました。

その作業中にご夫婦含め、お子さんと一緒に階段を塗られてる際、楽しそうに声をかけながら作業をしている姿を見た時に、関わらせて頂いてよかったなぁと感じました。

これから出会うお客様にも、そのような場面が訪れるように一緒に家づくりを出来たらと思っています。

 

 

■今の仕事で大変なところ・気をつけているところは

お客様に寄り添った提案ができるように心がけています。

お客様は自分の思いを込めたお家を、私達へ言って下さる時に言葉一つ一つに意味を込めて伝えて下さいます。

例えば、お客様の「繋がりが欲しい」という言葉に対して、このお客様はどういう繋がりを求めているのか、LDKを一体にした繋がりが欲しいのか、それとも庭に対して繋がりを持ちたいのか、上下階での繋がりが欲しいのか、考えれば様々あります。その言葉をしっかり受け止めて、自分なりに掘り下げて答えていかなければ思います。

現場管理はまだ勉強中ですが、お客様のお家の提案から引渡しの最後まで責任持ってできるようになりたいです。

 

 

 

■社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

CADと模型作りが得意です。

社内ではまだですが、CADのスピードを一番早くなりたいと思っています。

あと、健康には自信があります。ただ、コスモホームの入社予定日にインフルエンザにかかってしまい、初日から休むことになってしまったので、強く言えないですね。

 

■今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

お客様に喜んでいただける提案をし続けたい
と思っています。

お客様と家づくりをしていく中で、思いをカタチにする場面に立ち合わせていただきます。そのお客様の思いに一つ一つに応えて、その方だけのお家を提案できるようにしていきたいです。

また、現場の仕事を覚えて、任せていただける仕事を増やし、皆様に頼っていただける存在になりたいです。

あと、近代建築の三大巨匠の1人の「フランク・ロイド・ライト」と同じ誕生日なので、勝手にですが、少しでも建築の世界に貢献できたらと思っています。