設計室 髙橋 寛 (たかはし ひろし)

お客さまと触れ合えることが何より嬉しい。
いつか「髙橋さんに頼んでよかった」と言われるような仕事がしたいです!

IMGP7614【所属・役職】設計室
【名前】髙橋 寛(たかはし ひろし)
【ニックネーム】ひろし
【誕生日】1986年11月18日
【血液型】A型
【出身】遊佐町
【入社】2014年3月
【資格・特技】バスケットボール(高校で全国大会に行きました!)
二級建築士の資格を2017年取得
【お休みの日は何してる?】
地元の社会人バスケットボールチームに所属しているので、休みの日は基本的にバスケをしています。
小・中・高とずっとバスケ部でした。ポジションは「ガード」です。

■仕事内容を教えて下さい

施工中の現場を見て回り、職人さんの工程管理や現場の段取り、材料の手配などをしています。
今は建築のプロになるために、社長や伊藤さんに、現場のことを色々と教えてもらっています。
あとはCADというソフトを使って、図面からパースを起こしたりしています。

 

■この会社(業界)に入った理由はなんですか?

小学校からずっとバスケットボールをやっていて、バスケの強い高校に行きたかったんです。工業高校のバスケ部の推薦をもらえることになり、どの学科に行こうかと考えたときに「建築が面白そうかな」と選んだのがきっかけでした。いざ入ってみたら、実習で小屋を作ったり、CADで図面やパースを描いたり、やることなすこと全てが楽しかった。自分に合っていたんだと思います。卒業設計では、温室ドームとギャラリーが一体になった美術館を設計しました。

卒業後は千葉工業大学の工学部デザイン学科 環境デザインコースに進学。2年生まではプロダクトデザインやマテリアルデザインなど幅広く学び、3年生から研究室に入り本格的に設計の勉強をしました。学生時代は、住宅、図書館、中学校などいろいろな建物を設計し、コンペにも出品しました。教授の紹介で、『塔の家』で有名な建築家の東孝光先生の事務所でアルバイトも経験しました。卒業制作は、「商店街の再構築」というテーマで高円寺の商店街を取り上げました。

_M3T2597卒業後は何か「武器」を身につけなければと考え、アルバイトをしながら色んなコンペに応募しました。『代官山インスタレーション2009』でグランプリを受賞(右写真:受賞作品『他知人』)することができ、それがきっかけで、新潟県十日町市で3年に一度開催されるアートイベント『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ』のスタッフとして働くことになりました。作家の制作サポートや、作品管理、ギャラリーの企画展などを担当し、とても面白い仕事でしたが、2年たった頃、ふと「自分は何がしたいんだろう? 本当にこの仕事がやりたいのだろうか?」という思いが湧き、実家に帰って仕切り直すことにしました。

IMGP7590コスモホームのことは以前から知っていて、「明るくて楽しそうな会社」という印象でした。デザインもいいし、個性ある自由な発想で、社長の熱みたいなものが伝わってくる感じでした。ホームページを見ていたら求人募集が出ていたので、思わず電話したんです。すぐに面接してもらって、翌日には採用が決まりました。

 

■「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

お客さまと触れ合えることが何より嬉しいです。入社して間もない頃、OBのお客さまを交えた懇親会があったのですが、お客さまの方から話しかけてくださり、「あたたかい会社だな」と感じました。

いまコスモホームで建てて下さっているお客さまが、たまたま同じ社会人バスケチームの先輩だったんです。ほかにも来月、対戦相手として試合をするチームのお客さまもいたりして、仕事以外でもお客さまと繋がっていることが、なんだか嬉しいです。

 

■今の仕事で大変なところ・気をつけているところは

IMGP7615経験がないので、今はまだ教えてもらっている段階です。いきなり全部一気にやれと言われたら大変だけど、今は仕事をひとつひとつ覚えていっています。

お客さまとの打合せはとても緊張します。お客さまから色々と質問されることもありますが、すぐにお答えできない場面もあるので、プロとしてわかりやすく説明できるようになりたいです。

住宅の仕事は初めてですが、住む人の好みが出るという意味では大変だけど、その分やりがいのある面白い仕事だと思います。会社でいろいろな研修に行かせてもらっているのも、とても勉強になるし、ありがたいことだと思っています。

 

■社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

設計に必要なソフトが使えることです。社内で使える人があまりいないソフトもあるので、そういう面ではお役に立てているのかなと思います。
あとは、人から「字がきれい」と言われることもありますが、自分ではよくわからないです(笑)

 

■今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

まずは一通り仕事を覚えて、仕事を任されるようになりたい。「髙橋さんに頼んでよかった」と言われるような仕事がしたい。

自分の家を建てることは、まだちょっとイメージできないのですが、生まれてから一度も海外に行ったことがないので、海外に行ってみたいです。

「髙橋 寛」という名前は同姓同名が多く、同姓同名の建築家までいるので、その人たちに埋もれないよう、頑張って何かを残したいです。