三川町成田様邸「高天井リビングのリゾートハウス」

 

ご主人= 奥さま= インタビュアー:柿崎=柿

【お客様】成田和之様
【住所】山形県東田川郡三川町
【引渡し】2016年4月
【土地面積】197坪
【延床面積】57.2坪
【熱損失係数Q値】1.46
【インタビュー】2017年10月27日

 

◆家づくりを考えはじめたきっかけは?

 

柿:3年くらい前に成田さんが弊社に訪ねてきてくださったんですよね。

:そうですね。

柿:うちの会社を知ったきっかけは何だったんですか?

:その前に住宅展示場を結構見てまわっていたんですよね。何棟か見ても何か違うなと思って行き詰っていました。
それで鶴岡・酒田の住宅会社をインターネットで検索したらコスモホームさんのホームページが出てきたんです。パッとと見た印象では今まで見てきた会社と違うなと感じました。
まだこの段階では何も決まっていませんでしたが、とりあえずメールさせてもらったんですよ。

柿:何か違うというのは具体的にどう違うと感じたんですか?

:今まで見た家だとおしゃれな感じがしなかったんですよ。

柿:そうだったんですね。

:どこにでもあるような感じに見えて…個性的で何か特徴のある家がいいなとずっと思っていました。家の外観もそうですけど、今までの家を見ていて、捉われない感じが印象的でしたね。
展示場を見るとお金は掛かっていそうに見えますけど、何となくおしゃれではないなと…

柿:当初はリフォームを検討されていらっしゃいましたよね。

:そうですね。最初は建替える気はなくて、祖父と祖母がいいよって言わないと思ってリフォームで話を進めていました。
築45年を過ぎて、祖父が冬寒いという話があったので、建替えも検討してみようかということで話をさせていただいたんですよ。

柿:家を見せていただいて、リフォームされても費用がかかるんじゃないかなと話したと思うんですよ。  …

:前の家も増築を重ねていたんですよ。使わない部屋もあったり冬寒いというのもあって…建替えもリフォームもそれほど費用が変わらないなら建替えも検討してみようということになったんです。他の会社でリフォームした家も見せてもらったんですが、私たちが理想としている家にならないと思ったんですよね。

柿:最初のお話した時もおしゃれな家にしたいというご要望があったので、建替えの方がいいんじゃないかなと思っていました。

:費用のこともあったので、リフォームでもいいかなと思っていたんですけど、コスモホームさんと色々話しているうちに、建替えをしたいという気持ちが強くなりました。家の人に相談すると、建替えしても良いと言ってくれました。

柿:3年前に成田さんが来社されて、ご来社いただいてから半年くらいでプランの申込をいただきましたよね。

:その頃には私達の中では理想の家が決まっていて、ネットや雑誌で写真などを集めていましたね。

柿:理想のイメージを持っていらっしゃるのは感じておりました。

 

◆オーナー邸訪問はいかがでしたか?

柿:弊社にご依頼いただく前に、オーナー邸訪問に参加していただきましたがいかがでしたか?

:あの時は確か冬で、雪が降っていたと思うんですが、私達の家と比べて全然違うなと思いました。

柿:どういったところが違いましたか?

:快適さですね。そこの家のお子さんが家の中ではTシャツでいて、学校行くとかなり温度差があるということを聞きました。そんな暖かいんだと思いました。
実際今年の夏光熱費を以前の家の光熱費と比較するとだいぶ安くなっていました。これだけ違うのかと思いました。
春や秋は、以前ほど暖房や冷房を使わなくなりましたね。

柿:すごく良い所に気付いていただきました。暖房や冷房をする期間が短くなりますよね。

:前の家は茶の間が全部の部屋から囲われていて、冬は暗いし、夏は風が通らないし…今の家は風が流れるので、すごく快適です。

柿:風の流れを工夫して、プランをすると夏でもある程度エアコンに頼らないで過ごしていただけるんですよ。

:今の時期だと、前の家に住んでいたら暖房をつけていたと思います。今はブラインドを開ければ暖かくなりますよ。

 

◆プランニングはいかがでしたか?

柿:リビングの高窓は明るさや暖かさだけでなく、成田さんがイメージされていたリゾート感を演出する為に、高天井をご提案させていただきました。
プランニングはいかがでしたか?

:今まで見てきた会社とは違うものを期待していたので、プランを見せていただいた時は「なるほどな」と思いましたね。そんなに大きな変更もありませんでしたね。

柿:一番悩まれていたのは、階段の位置ですよね。ご家族が多いので廊下階段でご提案させていただきました。

:高天井が開放感があって気に入っています。ここまで高いとは思っていませんでした。

柿:リビングには間接照明を取り入れさせていただきました。

:間接照明を中学生の頃に自分で作ったりしていました。そういうのが昔から好きで、絶対欲しいなと思っていたんですよ。夜リビングでテレビ観たり、ゆっくりする時間が一番好きですね。
あまり出掛けなくなりました。ここにいる時がすごく落ち着きます。

 

柿:ビリングの壁も色々悩まれましたよね。

:色々相談させてもらいましたが、これがベストですね。
あと吹き抜けも検討していたんですが、帰りが遅い時など音が気になるので、吹抜けにはせず、高天井で良かったと思います。

柿:リビングから見えるお庭はいかがですか?

:庭を自分達で南国風にして、長年イメージしてきたものがやっとできましたね。
日中も良いんですが、照明を設けたので夜もすごく良いです。
近所の友達とウッドデッキでバーベキューをした時も、雰囲気がとても良かったです。

柿:早速楽しまれているんですね。
その他の間取りはいかがですか?

:祖父と祖母の部屋は前は暖房をずっと点けていたんですが、今はずっとつけなくてもいいみたいで快適みたいです。
上の子はエアコン使わないで生活しているみたいです。
私達の寝室も東側の窓から風が入ってくるので快適に過ごしています。

:寒くて暖房を点けてもすぐ温まって消します。

柿:キッチンもだいぶこだわったと思うんですが、いかがですか?

:前の家だと、昔のつくりなので一人離れて支度していたんですが、今は子どもを見ながらできますし、主人とも話をしながら料理をしています。料理しながら庭を見れるところも気に入っています。
セラミックの天板のキッチンは、友人にそんなにいい物入れなくてもと言われたりもしましたが、実際は鍋敷きを使わずに鍋を置いたりしますし、やっぱり見た目もかっこいいですよね。

柿:奥さんは他にお気に入りの場所はありますか?

:私もリビングですね。庭ができてなおさら良いです。
庭は最初業者さんに頼もうかなと考えていたんですが、お金もかかるし、自分達で1日1つずつやっていました。

柿:1年くらいかかりましたかね?ここまでできるのはすごいですよね。

:勉強しながらやりました。

柿:イメージ通りのものができましたよね。

 

◆完成から1年半、住んでみていかがですか?

柿:完成してから1年半、住んでいただいていかがですか?

:前の家が寒すぎるので、朝起きると息が白いという生活していたんですが、冬でも極端に温度が下がらないのがいいですね。

:リビングで窓の近くに横になっていても夏は暑すぎないし、冬もそんなに寒くないというのが衝撃でしたね。

柿:そうですか。お二人とも断熱性能を実感されているということですね。
こういう家ができるということを皆さん知らないんですよね。家を建てる前にこういう風になるとは思っていらっしゃいましたか?

:思わなかったですね。

奥:オーナー邸訪問に参加させていただいた時も、冬でも玄関を開けたら暖かくて、それが一番驚きました。自分の家に住んでみてもそれを一番実感しています。

:数字で、例えば光熱費で見てもなかなか分からないところもあるので、やっぱり実際家を見れたのが良かったですね。

柿:そうですか。ご主人は他にお気に入りのところありますか?

:あとは2階ホールのワークスペースですね。
最初の予定では屋根裏を書斎にしたいと考えていたんですが、予算の都合で今の形のようにホールにテーブルを造作してもらいました。今となっては長さもあって良くて、私がパソコン使ったり、妻が仕事をしたりできます。

:子どもがあそこで勉強もできるからいいですよね。

 

 

 

◆これから家づくりをはじめる方にアドバイスをお願いします。

柿:最後にこれから家づくりをしようとしている方にアドバイスをお願いできますか?

:これから何十年と住んでいく家なので、私たちは理想のデザインを優先したんですが、想像以上に断熱性能の高い家を建ててもらいました。笑
自分たちの理想としているデザインを実現できましたし、他の会社ではピンとくるものがなかったので、やはりそれを形にしてもらうための会社選びは大切だなと思いました。

柿:奥さんはどうですか?

:コスモホームさんにお願いしようとなって、相談すると色々なアドバイスをしてもらいましたし、どうしても予算的に希望通りにならない場合でも、「こういう風にだったら金額抑えてできるよ」とか「こちらの素材の方がいいよ」いう提案をしてもらえたのがうれしかったですね。
私たちがしたいことも気兼ねなく相談できるような関係で家づくりができたと思います。知り合いで家を建てたい人がいたら勧めたいです。

柿:ありがとうございます。

:家ができてからも、色々な行事があってお会いする機会があるのも良いですよね。
物を作ったりするのが好きなので、楽しませてもらっています。

柿:私たちもお客様とのつながりを大事にしたいと考えているので、これからも是非宜しくお願いします。
成田さんならではのお話を聞かせていただきました。お時間いただきありがとうございました。

 

 

 

z